松崎弘和映画
松崎弘和の映画メモ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/10(土)   CATEGORY: 映画
殺人未遂で逮捕『TAXi』のかっとびドライバー役サミー・ナセリ
映画『TAXi』シリーズで飛ばし屋のタクシー運転手ダニエルを演じているサミー・ナセリが殺人未遂で逮捕されたとpr-inside.comが伝えた。

サミーナセリ松崎弘和映画

サミーは元恋人の女性を含む数人の女性たちとバーで激しい口論になり、驚いた女性がバーのトイレに逃げ込んだらしい。女性がトイレの中から携帯電話で友人の男性に助けを求め、それに応じてやって来た男性を、サミーがナイフで切りつけケガを負わせた。

なお、ナイフで刺された被害者は命に別状はなく、現在は回復中だという。サミーは来週、裁判所に出廷し罪を問われることになる。

サミーはアルコール中毒症で、過去にも黒人の警察官に対し、人種差別的行為を働いたとして、6か月の禁固刑を言い渡されたことや、映画『TAXi』の役のごとく実生活でもカーチェイスを繰り広げ免停になったりと、何かと身の回りが騒がしい俳優だ。

しかし、映画『TAXi』シリーズでのダニエル役は好評で、日本では劇場未公開の映画『デイズ・オブ・グローリー』ではカンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞するなど俳優としてのキャリアは順調だった。


役柄だけでなく、私生活も「かっとんでいた」

恋人が口論の末、トイレに逃げ込んだというから

普段からドメスティックな人だったんだろう。。


人の魅力って本当に難しいと思う

「常識」にとらわれない、事件を起こしてしまうような人ほど

メディアの世界では魅力的だったりする


きっと、常識にといらわれてしまっている

視聴者たちが、平気でその一線を越えてしまうところに

魅力を感じてしまうのだろう。。


なんだか、スポーツ界における

「モラル遵守」なのか、「勝利優先」なのか

の論争と似ているような気もする。。


そういえば、あるTV番組で

ザブングルの加藤が言っていたことを思い出した

「不良が更生するとなぜ持ち上げられるのか」
「ずっと地道な道を歩んでいる人を差し置いて」


同じような理由じゃないかな??



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

yasu | URL | 2009/01/11(日) 00:56 [編集]
劇的に変わるか
ゆっくりと変わっていくか
ってことも含まれますかね。
でも誰が何をやっても
悪いものは悪い
いいものはいい
そこに理由があるないは関係なく
事実で裁かれるべきこともある
何事に関しても
自分にできないからカッコいいとか
本当はどうなのかちゃんと吟味した方がいいと思います。。。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 松崎弘和映画. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。