松崎弘和映画
松崎弘和の映画メモ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/02(金)   CATEGORY: 映画
2009年はサイボーグ「009」イヤーであります
漫画家の故石ノ森章太郎さんの代表作「サイボーグ009」の公式サイトが、1日にオープンした。石ノ森作品を管理する石森プロが、2009年を“サイボーグ009イヤー”と位置づけ立ち上げた。

サイボーグ009松崎弘和映画

サイボーグ009公式HP
石森プロ公式サイト


<映画化>
大手商社の伊藤忠商事は、アメリカの映画企画会社コミック・ブック・ムービーズと共同で石ノ森章太郎の原作をもとに米国ハリウッドで実写映画を製作すると発表した。第1作は制作費を50億円から60億円かけ、ハリウッドのメジャースタジオ通じて2008年の公開を目指すとしている。


やっぱり、往年のアニメの映画化は

どうしてもワクワクしてしまう。。


「サイボーグ009」もとても好きなアニメのひとつで

何ともいえない「哀愁」はキャシャーンに通じるものがある


サイボーグ009の9人のキャラクターを

本当に出身地のタレントを起用して製作したら

面白そう


2カ国合作映画、3カ国までは聞いたことがあるが、

そろそろ本当の世界的映画を見たい気がする。。


その第一弾として、アニメ原作はもってこいだと思う

そしてそのイニシアチブを

日本が牽引してほしい。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 松崎弘和映画. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。